Stanley Shunpike © Milk Puzzle

英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第3章-3「スタンリー・シャンパイク」

ナイト・バスの車掌、スタンリー・シャンパイク登場。

なお、この ‘Choo イケメンバージョンのスタンのイラストは、Milk Puzzle さんから許可を得て掲載させていただきました!

この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

何につまずいたんだい?

‘What were you doin’ down there?’ said Stan, dropping his professional manner.
‘Fell over,’ said Harry.
Choo fall over for?’ sniggered Stan.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.31, Lines 7 to 10

とうとう出てきちゃいました、ナイト・バスの車掌スタン・シャンパイク。

ハグリッドとはひと味違うこの人の訛り、ロンドンの労働者階級の言葉(コクニー訛り)です。

‘Choo fall over for?

‘Choo fall over for? を普通の英文に直すと、

What you fall over for?

正しくは What did you fall over for? となるハズですが、なんといっても労働者階級の方言ですからね~。

そんなのブッチです(笑)。

この後すぐに同じ Choo が使われていますが、

‘’Choo lookin’ at?’ sniggered Stan.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.31, Line 17

これも同じく What you で、正しくは What are you looking at? になります。

スタン語については、こちらをご覧くださいませ。
スタン語(コクニー訛り)

15シックルで湯タンポと好きな色の歯ブラシつきだ

‘Eleven Sickles,’ said Stan, ‘but for firteen you get 'ot chocolate, and for fifteen you get an 'ot-water bottle an' a toofbrush in the colour of your choice.’
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.31, Lines 37-40

スタンによると、ナイト・バスの料金プランは…

  • 11シックル:素泊まりプラン
  • 13シックル:ホットチョコレートつき
  • 15シックル: 湯タンポと好きな色の歯ブラシつき

hot-water bottle

‘ot-water bottle = hot-water bottle は、白湯(さゆ)でも出てくるのかと思ったら湯タンポのことでしたよ。。。

名前からは想像つかないです(・_・;

時代がかってますけど、寝台つきバスならではのサービスですね。

water bottle

hot のつかない、ただの water bottle は「水差し」「水筒」のこと。

しかしネットで water bottle の定義を漫然と眺めてたら、目を疑うような記述が( ゚д゚)!

引用するのも憚られるような内容でしたので、気になる方はこちらで確認くださいませ。。。
Urban Dictionary: water bottle

さ、出してくれ、アーニー

Take ‘er away, Ern,’ said Stan, sitting down in the armchair next to Ernie’s.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.32, Lines 16 to 17

ハリーがナイト・バスに乗り込んだところで、いざ出発というシーン。

Take ‘er away は Take her away のこと。

her が指すのはこの場合バスしかないかと。

take away

take away は「取り上げる」「持ち去る」「持ち帰る」。

状況からするとバスを出すくらいの意味にしかならないはずですが…

日本語版ハリポタも「アーン、バス出しな」となってました。

takeaway

ちなみに takeaway はイギリス英語で「持ち帰り」。

アメリカ英語では、take-out (takeout) です。