英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第1章-4「忘れようにも忘れられない」

remember only too well が「忘れようにも忘れられない」になるというのも、なかなか。
ハリーポッター、あなどれませんな。

ハリーはロンの古い杖がポキリと折れたあのときのことを忘れようにも忘れられなかった

Harry remembered only too well the occasion when Ron’s old wand had snapped.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.13

ロンがようやく新しい杖を買ってもらえると聞いて、折れたときのことを思い出すハリー。

only too は「残念ながら」「遺憾ながら」。

タイトルは日本語版ハリポタからの引用ですが、上記の only too の意味では、なぜ「忘れようにも忘れられなかった」になるのか、ピンときません。

そこでいつもの英英辞書によると、

used for emphasizing that you wish that something did not happen so much or that something was not true
only too easy/true/apparent etc: They discovered that unfortunately the rumor was only too true.
know only too well: I knew only too well how dangerous the operation might be.
all/only too(phrase) definition and synonyms|Macmilan Dictionary

「そんなにもひどい(すごい)ことにならなきゃよかったのに」「そうなってしまったのが残念だなぁ」といった気持ちを強調するために使われれる とあります。

それで原文を直訳してみると、

ハリーはロンの古い杖がポキリと折れたあのときのことを、こんなにも鮮明に覚えていなきゃよかったのに(と思った)

ぐらいの意味ではないかと。

つまりハリーは、実際には杖が折れたときのことを鮮明に覚えているわけで、日本語版ハリポタでは、その状態を「忘れようにも忘れられなかった」と表現した(意訳した) のでしょう。