英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第3章-6「ヴォルデモート終了!」

put paid to Voldemort でヴォルデモート終了(^0^)/*

請求書に支払い済みのスタンプ(paid)を押す > おしまい、完了!という意味から転じて、「人の野望を打ち砕く」となるようです。

初期の頃は単に finish him (Voldemort) という表現でしたが、ハリポタも徐々に難易度が上がってきている感じですね。

ちびっ子のハリー・ポッターがあの人をやっつけちまった時に…

‘Yeah, that's right. Very close to You-Know-'Oo, they say ... anyway, when little 'Arry Potter put paid to You-Know-'Oo’ - Harry nervously flattened his fringe down again -
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.34, Lines -10 ~ -8

ブラックは例のあの人の手下だったのかというハリーの質問に、あの人の側近だったと答えるスタン。

put paid to

put paid to で「片をつける」「終止符を打つ」。

Wikitionary から引用すると、

  1. to consider something closed or completed; to mark or indicate that something is no longer important or pending. (As if one were stamping a bill “paid”.)
  2. (British & Australian) to suddenly stop someone from being able to do what they want or hope to do

put paid to – Wikitionary

請求書に支払い済みのスタンプを押すという文字通りの意味から転じて、人の野望を打ち砕くということになるようですね。

『ハリー・ポッターと賢者の石』 第4章では、ハグリッドが ‘あの夜’ のことを語る場面がありますが、ここでは単に finish でした。

Most of us reckon he’s still out there somewhere but lost his powers. Too weak to carry on. ‘Cause somethin’ about you finished him, Harry.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.47, Lines 1 ~ 3

US版では

put paid to はUS版ハリポタでは get the better of に変更されています。

‘Yeah, that's right. Very close to You-Know-'Oo, they say. Anyway, when little 'Arry Potter got the better of You-Know-'Oo’ - Harry nervously flattened his bangs down again.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

get the better of で「打ち倒す」「負かす」。

なお地味なところで fringe 「前髪」が bangs に変わっていますが、これはハリポタ1作目で出てきてましたよ!
単語帳 ハリーポッターと賢者の石 第2章「The Vanishing Glass」