英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第2章-1「動いたら負け~」

ダドリーの5歳の誕生日にプレイした musical statues というゲーム。
これは、「音楽にあわせて踊りまくる > 音楽急停止 > 動いたら負け~」というゲームです。

アメリカでは freeze dance とも呼ばれています。

動いたら負け

At Dudley’s fifth birthday party, Aunt Marge had whacked Harry around the shins with her walking stick to stop him from beating Dudley at musical statues.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.19

マージおばさんとの心温まるひとときを回想中のハリー。

whack は「強く打つ」。shin は「むこうずね」。

最初は、ハリーが beating Dudley? ダドリーを打ちのめす??
musical statues ってなんだ?と謎だらけ。

しかし musical statues が子供の遊び(ゲーム)だということがわかり、beating Dudley もゲームでダドリーを打ち負かすということかぁとスキーリ。

そして、それを阻止するために、マージおばさんが杖でハリーのむこうずねをぶつ > ハリーがアウチ!と叫んで動く > ハリーの負け~ というセコい構図ですね。。

Musical statues

以下、WIKIPEDIAからの引用です。

Musical statues is a children’s game played at children’s birthday parties in the UK; in the USA it is often called “Freeze Dance.” It is similar to Musical Chairs.
Musical statues – Wikipedia

Musical statues とは、イギリスで誕生日にする子供たちの遊び。アメリカでは Freeze Dance とも。イス取りゲームによく似た遊びである。

ルールはこんな感じで、確かにイス取りゲームと似てますね。

  • 音楽がかかったらみんなで踊りだす
  • 突然音楽が止まるので、すぐに踊るのをやめ動きを止める(たとえどんなポーズでも!)
  • 音楽が止まったあとに動いた人は負け → 踊りから抜ける
  • 上記を、最後に一人残るまで繰り返す

最後だけ「だるまさんが転んだ」になっちゃったみたいな。

というか、いっそのこと「だるまさんが転んだ」という訳もあり?と思って調べてみたら、「だるまさんが転んだ」という遊びは各国に同じ(ような)遊びが存在するようで、イギリスでは “Grandmother’s Footsteps”、アメリカでは ”Red light Green light” と呼ばれているそうです

Freeze Dance

「Musical statues はアメリカでは Freeze Dance とも呼ばれる」とあるので、変更されてるのかな~と思いつつUS版を眺めてみると、変わってませんでした。。読めないな > US版