Oh, I have to do something !

英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第19章-4「なんとかしなきゃ!」

エッ!? have to do something が「何かをせねば」ですって?

これはヤバす、なんとかしなきゃ(・・;)

だからこそ、わたしは何かをせねばならなかった

‘So you see, I had to do something. I was the only one who knew Peter was still alive …’
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.272 Lines -7, -6

ロンの肩に乗ったスキャバーズ=ピーターを見つけたことで、行動を起こす決意を固めたブラック。

タイトルは日本語版ハリポタからの引用ですが、「何かをせねば」は直球過ぎるかと・・・。

have to do something は「何とかしなければならない」「手を打たなければならない」という意味のイディオムです。。

この薄汚いゴマすり野郎は、君のことも平然と見殺しにしてただろう

‘This cringing bit of filth would have seen you die too, wihout turning a hair.’
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.275 Lines 17, 18

最後の最後にペティグリューをかばおうとするハリーにショックを受けるブラック。

without turning a hair は「眉一つ動かさずに」というイディオムです。

ハリーの家族よりも、わが身がかわいかったんだ

‘… You heard him. His own stinking skin meant more to him than your whole family.’
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.275 Lines 18, 19

上記のブラックのセリフの続きです。

skin には自身の存在、生命という意味があります。Merriam-Webster の SKIN の定義3番目です。

3 : the life or physical well-being of a person
Skin | Definition of Skin by Merriam-Webster

save one’s (own) skin 「無事に逃れる」というイディオムもそこから来てるのでしょうネ

マダム・ポムフリーほどうまくは治せないからね

‘Ron, I can’t mend bones nearly as well as Madam Pomfrey, so I think it’s best if we just strap your leg up until we can get you to the hospital wing.’
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.276 Lines 8 to 10

骨折したロンに対し、とりあえず包帯で固定しておこうというルーピン。

いやいや、骨折はギルデロイ・ロックハートに「骨抜き」にしてもらうのが一番ですよ~(笑)
英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第10章-4「骨抜き」

スキャバーズの正体を、ロンはまるで自分への屈辱と受け取ったように見えた

Ron’s face was set. He seemed to have taken Scabbers’s true identity as a personl insult.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.276 Lines -4, -3

タイトルは日本語版ハリポタからの引用ですが、「自分への屈辱」って何だか変なキガス・・・。

insult の意味が「侮辱」だということもありますけれど、やはり「自分への」とくれば、続くのは屈辱ではなくて侮辱ではないでしょうか・・・。

屈辱は自分が感じる恥ずかしい思いであって、人から自分に向けられるものではないですしネ