英語で読む ハリーポッターと賢者の石 第16章-1「ごきげんよう、諸君」

うだるような暑さだった。筆記試験のある大教室の中はなおさらだった。

It was sweltering hot, especially in the large classroom where they did their written papers.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.191

written paper を辞書やネットで調べても中々ヒットせず。。。
どこかの大学の試験問題らしきもののタイトルに written paper と書かれているのをかろうじて見つけました。

また、

  • ペーパーテスト/筆記試験のことを英語で written test というらしい
  • paper は答案用紙を指すこともある

ということで、written paper は「試験問題」「答案用紙」のことだと思われます。

後半をもう少し原文に即して訳すと、「彼らが試験問題と格闘している大教室」とかでしょうか。

「ちょっと秘密なんです」ハリーは言ってしまった後すぐに、言わなければよかったと後悔した

“It’s sort of secret,” he said, but he wished at once he hadn’t,
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.194

マクゴナガル先生に、なぜダンブルドア先生に会いたいのかと聞かれて。

he hadn’t の後は said が省略されていて、直前の”ないしょだよ”発言を言わなかったことにしたいという意味の文章ですね。

実際には取り消すことはできないので、仮定法で書かれています。

「ごきげんよう、諸君」スネイプが淀みのない声で言った

‘Good afternoon,’ he said smoothly.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.195

ちょうど「スネイプは今日やるつもりだぜ」と話していたところに、スネイプ本人が登場。
スネイプの皮肉を湛えた笑みが目に浮かぶようですね。

ここは日本語版では、

「やあ、こんにちは」
スネイプがいやに愛想よく挨拶をした。
ハリー・ポッターと賢者の石, P.393

となっているのですが、スネイプにしてはちょっと軽いし、smoothly が愛想よくというのも違うような。

smoothly については、MACMILLAN DICTIONARY の次の意味がピッタリ来そうです。

in a relaxed and confident way that usually persuades people to do things. This word shows that you do not trust this type of behaviour
MACMILLAN DICTIONARY

「立て板に水」すぎて、信用できねぇ って感じですかね(笑)。