英語で読む ハリーポッターと賢者の石 第17章-2「老いぼれのたわごと」

waffle に「ムダ口」「たわごと」の意味があるとは・・・。

だから言ってただろ、ダンブルドアは変だって

‘I always said he was off his rocker,‘ said Ron,
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.218

ダンブルドアがハリーをあえて矢面に立たせた理由をいぶかる3人。

off one’s rocker で「気が狂ってる」という意味です。

息を切らした老いぼれのたわごと

And I must trouble you with an old man’s wheezing waffle before we sink our teeth into our delicious feast.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.220

学年最後のパーティでの、ダンブルドアの挨拶。

waffle にはお菓子の「ワッフル」のほかに、「ムダ口」「たわごと」の意味があります。

ここは意外にもUS版で、初心者向けのわかりやすい改変はありませんでした。

ホグワーツらしい「正常な」毎日が。

It seemed as though life would be back to normal next year, or as normal as it ever was at Hogwarts.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.222

グリフィンドールが逆転優勝を飾り、来年からはいつも通りの毎日だ~と独り言ちる(ひとりごちる)ハリー。

ここで使われている or は、直前の文章の内容を修正・訂正する働き・意味を持っています。

つまり life woud be back to normal とひとまず言った(書いた)けど、いや待て待て、普通にいうところの正常ってわけじゃなかったなぁ、ま、ホグワーツなりの正常ってことさ くらいの意味です。

or を or at least と読み替えると、理解しやすくなるかもです。

日本語版ではこのようになっています(タイトルも日本語版から引用しました)。

来年はまたこれまでと変わらない毎日が戻ってくるだけの話だ。
-ホグワーツらしい「正常な」毎日が。
ハリー・ポッターと賢者の石, P.452