英語で読む ハリーポッターと賢者の石 第1章-2「ダーズリー氏のオフィスは9階??」

ダーズリー氏のオフィスが何階なのかについては諸説あるようです(笑)

ダーズリー氏のオフィスは9階??・・・

Mr Dursley always sat with his back to the window in his office on the ninth floor.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.8

ダーズリー氏が駐車場についたところから始まる、彼のオフィスの描写です。

これ日本語版では9階ということになっているのですが、おそらく10階の間違いです。イギリスでは1階が ground floor で、2階が first floor というように、1階ずつずれます。

ちなみに建物の階数はUK、USで以下のように表現します。

UK US
3階 second floor third floor
2階 first floor second floor
1階 ground floor first floor
地下1階 first basement
地下2階 second basement

 

(ここから先は、『ハリー・ポッターと賢者の石』をまだお読みになっていない方は飛ばしてもらっても構いません)

 

ちなみに、このずっと後の章で、例の「禁じられた廊下」に関する記述が出てきますが、これは

The forbidden corridor on the third floor.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.119

に対して、日本語訳は

しかも四階の『禁じられた廊下』だ。
ハリー・ポッターと賢者の石, P.236

というように、正しく読み替えられていました。

せっかくなので、US版の表現がどうなっているか確認してみたところ、ダーズリー氏のオフィスも禁じられた回廊もUK版の原文そのままでした。

つまりUS版では、ダーズリー氏のオフィスは9階、「禁じられた廊下」は、3階にある ということになっているわけですね。

UK版 US版 日本語版
オフィス 10階 9階 9階
禁じられた廊下 4階 3階 4階

何だかすごい適当感が・・・。