ハリポタで学ぶ! yet の7つの意味と使い方

yetには「まだ~ない」「すでに、もう」「まだ、さらに」「これまでは」など、意外にたくさんの意味があります。

さっそくハリー・ポッターで yet の意味と使い方を確認してみましょう。

(否定文で) まだ~ない

Well, there you are, boy. Platform nine — platform ten. Your platform should be somewhere in the middle, but they don’t seem to have built it yet, do they?
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.69

ほら、ついたぞ小僧。8番線に9番線と。おまえのプラットホームはその間にあるようだが、まだできとらんようだな?

(疑問文で) すでに、もう

‘Are you up yet?’ she demanded.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.19

もう起きただろうね?」ペチュニアおばさんが詰問するように聞いてきた。

Know what house you’ll be in yet?
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.60

どの寮に入るのか、もう決めてるのかい?

(if, whether節で) すでに、もう

次の文章では if, whether は使われていませんが、couldn’t be sure の後に if が省略されていると考えてください。

He didn’t know what time it was and he couldn’t be sure the Dursleys were asleep yet.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.27

ハリーは今何時なのかも、ダーズリー一家がもう寝てしまったのかどうかもわからなかった。

(肯定文で) まだ、なお、さらに

この意味で使われるときは、another, again などの単語と組み合わせるパターンが多いです。

Griphook was yet another goblin.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.57

グリップホックはまた別のゴブリンだった。

He checked his Hogwarts list yet again to make sure he had everything he needed,
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.68

ハリーはホグワーツのリストをもう一度チェックして、全部そろっていることを確認した。

(比較級を強調して) まだいっそう

‘Don’t ask me,’ Myrtle shouted, emerging with a wave of yet more water,
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.172

「私に聞かないでよ」もっと大量の水とともに現れると、マートルはそう叫んだ。

(最上級に伴って) これまでのところ

Great capture, Harry, really spectacular, your best yet, I’d say —
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.130

見事なキャッチだったよ、ハリー、実に素晴らしい、これまでで一番のプレーだ。

(接続詞)それにもかかわらず、それでもなお

Yet Harry Potter was still there, asleep at the moment, but not for long.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.19

それでもハリー・ポッターはそこに住んでいた。今は眠っているがそれも長くは続かないだろう。