ハリポタで学ぶ! try to と try ~ing

try to ~ は「~しようと努める」
try ~ing は「ためしに~してみる」

基本中の基本ではありますが、やろうとしたのか、ためしにやってみたのかでは大違い。

ハリポタの中だけの話ですけれども、try to ~ の出現頻度に比べて try ~ing は圧倒的に少ないです(感覚的には1/20くらい)。

それだけ try ~ing にはなじんでない可能性がありますので、うっかりしてると間違えちゃうかも。

では、ためしにやってみてください(^_^;

try to ~ 「~しようと努める」

気を取り直そうとして

『ハリーポッターと賢者の石』 第1章「生き残った男の子」より、

Trying to pull himself together, he let himself into the house.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.10

気を取り直そうとして、バーノンおじさんは家に入った。

笑いをこらえようとして

『ハリーポッターと賢者の石』 第3章「知らない人からの手紙」より、

He thought two of his ribs might already have cracked from trying not to laugh.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.10

ハリーは笑いをこらえようとして、肋骨が2本折れたかと思った。

try ~ing 「ためしに~してみる」

たどってみる

『ハリーポッターと賢者の石』 第12章「みぞの鏡」より、

They tried retracing Harry’s route from the library, wandering around the dark passageways for nearly an hour.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.10

ためしにハリーが通った道を図書館からたどってみたら、暗い通路を1時間近くもほっつき歩くことになってしまった。

魔法をかけてみる

『ハリー・ポッターと死の秘宝』 第24章「リータ・スキーターの特ダネ」より、

Now he came to think about it, he had not yet tried casting a Patronus with the blackthorn wand.
Harry Potter and the Deathly Hallows, P.352

そういえば、まだリンボクの杖でパトローナスをかけてみたことはなかったな。

この文章など、逆に英作しなさいといわれたら、

he had not yet tried to cast a Patronus

とかやらかしそうです(・・;)