ハリポタで学ぶ! for と against(賛成と反対)

一見なんでもない for と against 。

しかし for には「賛成して」「支持して」、against には「反対して」「対抗して」という意味があり、対義語になっています。

for は「賛成」という文脈で出てくることが少ないせいか、意外にわかりづらいかも。

for : 賛成して

ハリー・ポッターと秘密の部屋 第11章「決闘クラブ」より、

Harry and Hermione were all for it, so at eight o’clock that evening they hurried back to the Great Hall.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.141

ハリーとハーマイオニーも決闘クラブに大賛成だった。それで、その夜8時には急いで大ホールに戻ってきた。

ハリポタではないですが、このような例文も参考に。

  • I’m all for freedom of speech.
  • I’m for you.
  • 私は言論の自由を全面的に支持する。
  • 私はあなたの味方よ。

against : 反対して

ハリーポッターと賢者の石 第15章「禁じられた森」より、

I set myself against what is lurking in this forest, Bane, yes, with humans alongside me if I must.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.188

ベイン、私は森の中を徘徊しているものに断固として立ち向かうぞ。必要なら人間たちの味方にだってなる。