ハリポタで学ぶ! address の5つの意味と使い方

address の意味に「演説する」「話しかける」「取り組む」があるってちょっと意外な感じですネ。

(手紙などを)~宛てにする

ハリー・ポッターと賢者の石 第3章「知らない人からの手紙」より、

‘Who’s writing to me?’
‘No one. it was addressed to you by mistake,’ said Uncle Vernon shortly.
Harry Potter and the Philosopher’s Stone, P.32

「誰からの手紙だったの?」
「誰でもない。間違いでお前宛てに届いたんだ」バーノンおじさんがぶっきらぼうに答えた。

宛名を書く

ハリー・ポッターと秘密の部屋 第7章「穢れた血と幽かな声」より、

‘You can address the envelopes!’ Lockhart told Harry, as though this was a huge treat.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.92

「手紙に宛名を書くんだ!」とロックハートはハリーに命令した。まるでとてもありがたいことだと言わんばかりだ。

演説する

ハリー・ポッターと秘密の部屋 第14章「コーネリウス・ファッジ」より、

‘This match has been cancelled,’ Professor McGonagall called through the megaphone, addressing the packed stadium.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.189

「この試合は中止します」マクゴナガル先生は、メガホンを使って競技場の群集に呼びかけた

話しかける

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 第19章「ヴォルデモート卿の召使い」より、

‘Er – Mr Black – Sirius?’ said Hermione timidly.
Black jumped at being addressed like this and stared at Hermione as though being spoken to politely was something he’d long forgotten.
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban, P.272 Lines 2 to 5

ブラックは飛び上がらんばかりに驚いた。こんなに丁寧に話しかけられたのは、遠い昔のことで、もう忘れてしまったというように、ハーマイオニーをじっと見つめた。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人, P.481, 482

(問題など)取り組む、扱う

ハリー・ポッターと死の秘宝 第3章「ダーズリー 一家去る」より、

Harry managed not to roll his eyes, but with difficulty. This question had also been addressed half a dozen times.
Harry Potter and the Deathly Hallows, P.34

ハリーはあきれた素振りをなんとかこらえた。この質問には何度も答えようとしてきた

これは日本語版ハリポタも参考に・・・。

ハリーはやれやれという目つきになるのを辛うじて我慢した。同じ質問にもう何度も答えている。
ハリー・ポッターと死の秘宝, P.49

address と answer の違い

address a question は「問題に取り組む」という意味で、必ずしも問題への答えまでは含みません

それに対して answer a question はまさしくその問題に対して回答することです。

参考:
meaning – Difference between addressing and answering a question

ハリポタの文章で answer ではなく address が使われているのは、

「ハリーとしては答えてきたつもりだけれども、ダーズリー氏が納得しない(ために解決したといえない)」

という気持ちが込められているからかも知れませんネ。