ハリーポッターの洋書 出版社別まとめ

ハリー・ポッターの洋書、UK版・US版・カナダ版 について、出版社別にまとめてみます!

出版社別まとめ

英語圏という意味では、上記三カ国以外にもオーストラリア・ニュージーランド、南アフリカなどいろいろあるのですが、それらは省略する方向で・・・。

出版社 通常版 アダルト版 改変
UK BLOOMSBURY
US SCHOLASTIC あり
カナダ RAINCOAST / PENGUIN

ひとくちにハリーポッターの洋書(英語版)といっても、タイトルが変更された1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』を除くと、ひとめではUK版かどうかわかりにくいですが、出版社を見ればすぐにわかります。

日本国内でオリジナルを読もうと思ったら、出版社がBLOOMSBURYのものをゲトしてください。

もちろんカナダの RAINCOAST, PENGUIN BOOKS もオリジナルそのものですが、せっかくなら J.K.R. さんの祖国で出版されているBLOOMSBURY がいいですよね!

アダルト版について

上記、表の中のアダルト版ですが、表紙が大人向けにデザインされているというだけで、中身は変わりません。

通常版(チャイルド向け)の表紙はオトナが外で開いて読むにはちょっと抵抗あるかもなので、そういう方はアダルト版をおすすめします。