英語で読む ハリーポッターと炎のゴブレット 第7章-13「ここに腰を下ろしたらどうだい?」

pull a bit of grass が「ここに腰を下ろしたらどうだい」になる理由とは?

ここに腰を下ろしたらどうだい、バーティ

Pull up a bit of grass, Barty,’ said Ludo brightly, patting the ground beside him.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.83 Lines 17, 18

突如「姿現し」で登場したバーティ・クラウチに対して、草の上に寝っ転がったルード・バグマンが誘いをかけるところ。

Pull a bit of grass

Pull up a bit of grass では文字通り「草を引っこ抜く」ぐらいの意味にしかなりませんけれど、もと「NHK英会話テキストのQ&A欄」を担当していた、英語アドバイザー 木村 忠さんのホームページに、ズバリの質問と回答が載ってました~

【質問 No. 1080】 Pull up a bit of grass. の意味について

是非上記ページを訪問して回答を読んでみてください!

お忙しい方のためにかいつまんじゃうと、Pull a bit of grass は、

Pull up a chair / Pull up a stool

「そこのイスを持ってきて、ここへ一緒に座れよ」という意味の慣用表現のもじりだそうです。

なる~、これは知らないとわかりませんですワ~( ・∇・)

LSA 英語何でも無料相談室

なお、木村さんのHPでは英語何でも無料相談室を設置されていて、質問すれば無料で答えてくださるそうです!

私も今後ハリポタでわからないことがあったら、木村さんに質問させて頂きます(笑)

トップ・ボックス

The Bulgarians are insisting we add another twelve seats to the Top Box.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.83 Lines -15, -14

少し苛立ちながら、ブルガリア側のクレームについて話すクラウチ氏。

Top Box

Top Box は普通の英語としての意味は見つかりませんでした~

なので、いつもの HP Wiki 頼みです。

The Top Box was a portion of the Quidditch Trillenium Stadium reserved for the commentator Ludovic Bagman, the Ministers for Magic of Great Britain and Bulgaria, and other privileged guests.
Top Box | Harry Potter Wiki

実況のルード・バグマンほかお偉方のための席 = 貴賓席ってことみたいですネ。

アクスミンスター織り

‘I remember my grandfather had an Axminster that could seat twelve – but that was before carpets were banned, of course.’
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.84 Lines 11 to 13

クラウチ氏のおじいさんが、アクスミンスター織りの空飛ぶ絨毯を持っていたという昔話。

アクスミンスター織りの絨毯とは…

18世紀イギリスのアクスミンスターの製作所より産出された代表的な機械織の豪華な絨毯。その技術は 19世紀にウィルトン (→ウィルトン・カーペット ) の製作所に継承され,のちにウィルトンに併合された。
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ちなみに創業者のトマス・ウィッティ氏が、市場で見たトルコ絨毯に触発されて試作品?を完成させたのが1755年のことですから、それなりに歴史のあるブランドみたいです。

上記の出典は Axminster Carpets – Wikipedia です。