英語で読む ハリーポッターと炎のゴブレット 第7章-11「音沙汰なし」

not a dicky bird が「音沙汰なし」になったり、あのブラピが「シット」になったりするワケはコクニーのスラングでしたとさ(・ω・)

音沙汰ないな

Not a dicky bird,’ said Bagman comfortably. ‘But she’ll turn up. Poor old Bertha … memory like a leaky cauldron and no sense of direction. Lost, you take my word for it.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.82 Lines -8 to -6

行方不明のバーサのことを心配するウィーズリーおじさんに、のんきな様子で答えるバグマン。

not a dicky bird

dicky bird は幼児が使う言葉で「小鳥」のこと。

しかし not a dicky bird になると「一言も~ない」という意味に。

not a dicky bird
Not a word; nothing at all.
“Did you hear from her?” “Not a dicky bird.”
Definition of dicky bird by Oxford Dictionaries

なぜそうなっちゃうのかというと、dicky bird には「小鳥」のほかに、英国コクニーのスラングで word「言葉」という意味があるからでした~

Cockney rhyming slang

そのスラングですが、一般に cockney rhyming slang「コクニー押韻スラング」と呼ばれています。

dicky bird では「バード」と「ワード」で韻を踏んでますネ。

ほかにいくつか例を挙げますと…

Use yer loaf!

loaf of bread「パンの塊り」 はコクニー押韻スラングでは head のこと。

イギリス人から Use yer loaf! と言われたら、怒り出さないといけない場面です(笑)

Brad Pitt, Britney Spears …

セレブの名前もコクニースラングだとこんな意味になるよ~ってな感じで、いじられてるみたいです。

  • Brad Pitt は Shit
  • Britney Spears は Beer
  • Bruce Lee は Pee

とかとか(・・;)

参考:

take my word

take my word (for it) は「私の言うことを信じて」「ホントだよ」という意味。

believe me に置き換えるとわかりやすいです。

 

そーいや mark my words「肝に銘じておきなさい」なんて表現も昔ありました~

英語で読む ハリーポッターとアズカバンの囚人 第4章-8「肝に銘じておきなさい」
mark my words で「肝に銘じておく」。あ、ハリポタとはまったく関係ありませんが、ブレードランナー2049が2017年10月27日に公開予定です!Mark my words (´ー`)

mark my words と書いてたブレードランナー2049、観に行こうと思ったら終わってました(;・∀・)