英語で読む ハリーポッターと炎のゴブレット 第1章-2「ナギニにミルクをやる??」

ヴォル「おぅワム、ナギにミルクをやっとけ!」

ワムテ「わかりましたぁ、親方~」 みたいな(・・;)

milk って「ミルクをあげる」んじゃなくて、「乳を搾る」「毒を抜き取る」という意味だったんですネ・・・。ヴォルデモート、意外にいいヤツじゃん!とか思っちゃいましたは。

寝る前にナギニのエキスを絞るのだぞ、ワームテール

‘You will milk her before we retire, Wormtail,’ said the second voice. ‘I will need feeding in the night. The journey has tired me greatly.’
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.12 Lines -14 to -12

milk は「乳を搾る」「毒を抜き取る」。

retire が「床に就く」「寝る」という意味なのも意外に盲点ですね!

しかし、タイトルは日本語版ハリポタからの引用ですけれど、「ナギニのエキス」と書いた時点でナギニ死んでないデスカネ??

「ミルクをあげる」のは・・・

では「ミルクをあげる」のは、どう表現するのかというと、

  • give Nagini milk
  • feet milk to Nagini

です。

こんな暗号を使う人種は、フランクには二種類しか思いつかない

Frank could think of only two sorts of people who would speak in code – spies and criminals.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.13 Lines 14, 15

盗み聞いた「魔法省」「魔法使い」「マグル」という言葉から、スパイと犯罪者を連想するフランク。

in code で「暗号で」「暗号文で」。

これって暗号なのかな~。ただ隠語を使ってるだけのような。

たしかに、ほかの魔法使いを使うこともできよう

I could use another wizard,’ said the cold voice softly, ‘that is true …’
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.14 Lines 1, 2

ハリー・ポッターなしでも計画は遂行できるのではというワームテールの言葉に、納得したかのごとく呟くヴォルデモート。

could use は「~が欲しい」「~が必要だ」などの意味です。

ハリポタで学ぶ! could useの意味と使い方
could use は「~が欲しい」「~が必要だ」などの意味です。必要の度合い(レベル)は高く、need ~ very much に置き換えることができます。

しかし何事にも例外はつきもの。ここはフツーに「使う」という解釈でイイと思います!