a girl you would do a double take ;-)

英語で読む ハリーポッターと炎のゴブレット 第7章-8「二度見」

double take で「二度見」。

じゃ三度見は?というと、triple take でした~

あ、でもソースは urban dictionary なので俗語以下かもです(・_・;
Urban Dictionary: TRIPLE TAKE

準備万端

A cloudless night coming … and hardly a hiccough in the arrangements … Not much for me to do!
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.80 Lines -15, -14

QWC開催に向け天気は上々、準備は万端で上機嫌のバグマン。

hiccough

hiccough では、ほぼ「しゃっくり」としか出てこない英和辞書。

しかし hiccough = hiccup と記述されているので、hiccup で引いてみるとようやく「中断」「障害」「ちょっとした問題」などの意味がありました~

バグマンはかすかに驚いて二度見した

Bagman did the smallest of double-takes when he heard Harry’s name, and his eyes performed the familiar flick upward to the scar on Harry’s forehead.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.80, 81

ハリーの名前を聞いて驚くバグマン。

do a double take

do a double take で「驚いて二度見する」。

do the smallest of double takes

do the smallest of double takes は、上記のバリエーションみたく、「かすかに驚いて二度見する」。

二度見はハリーに初めてあった人たちの定番ですね~

double back

ハリー + double で思い出すのが、『ハリー・ポッターと賢者の石』第8章 魔法薬の先生 で、生徒たちがハリーをよく見ようとして廊下を引き返すシーン。

People queuing outside classrooms stood on tiptoe to get a look at him, or doubled back to pass him in the corridors again, staring.
Harry Potter and the Philosoper’s Stone, P.98 Lines 8 to 10

ここでも double が使われてます!

しかし double back は「引き返す」という意味で、double take のような「驚いて」という意味は含まれてないようでした。なーんだ( ´_ゝ`)

 

脱線ついでに、上記のUS版での改変ネタを。

People lining up outside classrooms stood on tiptoe to get a look at him, or doubled back to pass him in the corridors again, staring.
Harry Potter and the Philosoper’s Stone, P.98 Lines 8 to 10

queuing が lining up に。

賢者の石の頃は結構頻繁にUS版での書き換えに遭遇してましたけど、話が進むにつれ少なくなってるような…

最初の頃はこんなところも変えるの??とか思ってましたが、なきゃないで寂しいですね(笑)