bore the pants off h...

英語で読む ハリーポッターと炎のゴブレット 第3章-2「ウンザリするとパンツが・・・」

英語圏では、退屈なオシャベリにつかまってウンザリすると、パンツが脱げちゃうそうです(・・;)

郵便で手紙を送ってくるような知り合いなんていたっけ?

Harry’s confusion increased. Who would be writing to Uncle Vernon about him? Who did he know who sent letters by the postman?
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.32 Lines 7 to 9

玄関のベルが鳴った後、なぜだか怒り心頭のバーノンおじさんに居間に連行され、詰問されるハリー。

連続して使われる who に違和感を感じつつ、何となく意味はわかるので読み飛ばしそうになりましたが・・・。2つ目の who を that に書き換えるだけで、不思議と違和感がなくなります(‘ω’)

Who did he know that sent letters by the postman?

文章の意味は、

Who (from among the people he knew) sent letters by the postman?

これでスキーリ♪

参考:
Who did he know who sent letters by post?

恩知らずめが。わしとペチュニアのお陰で、そんなふうに服を着ていられるものを

‘You stand there, in the clothes Petunia and I have put on your ungrateful back -‘
‘Only after Dudley finished with them,’ said Harry coldly, …
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.35 Lines 5 to 7

ふくろう便のことを口にしたハリーに対して癇癪を起こし、恩知らずめと罵るバーノンおじさん。

put the clothes on one’s back

は、文字通り解釈すると「背中に服を着せる」くらいの意味ですが、バーノンおじさんのいわんとするところは「わしとペチュニアのお陰で、おまえは食っていけるんだぞ」ってことですね。

ところで、この表現は次の慣用句をひねった、J.K.R.さんらしい言葉遊びじゃないかという意見もあるようです。

give (someone) the clothes off one’s back

意味は「自分の服を脱いで誰かに与える」ことから転じて、「誰か(someone)のために、どんな犠牲を払っても、何かを与える・してあげる」。これは、確かに普段のダドリー夫妻のハリーに対する気持ちとは真逆・・・。

というかダドリーに対する気持ちそのもの。てなわけで、ダドリー向けに書き直すとこんな感じでしょうか。

‘You Dinky Duddydums, in the clothes Petunia and I have given off our back -‘

参考:
phrases – Does the expression “put the clothes on your back” … – English Language & Usage Stack Exchange

できることなら、だけれど

He wasn’t following Dudley’s diet, and he wasn’t going to let Uncle Vernon stop him from going to the Quidditch World Cup, not if he could help it.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.35 Lines 16 to 18

もうダーズリー家のバカバカしい規則に縛られるつもりはない というハリー。

not if one can help it は one wouldn’t do it if he had a choice という意味で、「他に選択肢がある限り、それをやるつもりはない」です。

さもないと、うんざりするハメになるぞ

Don’t mention anything about Abroad while you’re here unless you want the pants bored off you.
Harry Potter and the Goblet of Fire, P.37 Lines -12 to -10

ウィーズリー家に着いたら、外国のことは口にするなよと忠告するロン。

bore the pants off で「退屈させる」「うんざりさせる」。

参考:
Bore the Pants Off idiom