Wagga Wagga Werewolf

英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第10章-1「ワガワガの狼男」

ワガワガ(ウォガウォガ)の狼男。ギルデロイ・ロックハートの著作『狼男との大いなる山歩き』に登場するエピソードではないかといわれています。

それから残った力を振り絞って『異形戻しの術』をかけた

…I then screwed up my remaining strength and performed the immensely complex Homorphus Charm …
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.122

Homorphus 『異形戻しの術』とは、ギルデロイ・ロックハートが狼男を人間に戻すために使ったという魔法。

Homorphus は、ラテン語で「人(男)」を意味する Homo と、ギリシア語で「形」を意味する morphe の組み合わせによる造語です。

参考:
Homorphus Charm | Harry Potter Wiki

満月のたびに狼男に襲われる恐怖から救われ、

– and another village will remember me forever as the hero who delivered them from the monthly terror of werewolf attacks.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.122

まだまだ続きますよ~、ギルデロイ・ロックハートの冒険譚。

「狼男から村を救ったヒーロー(もちろんロックハート)を、村人たちは永遠に記憶にとどめるであろう」という内容です。

deliver は「配達する」というイメージがありますが、deliver from で「~から救い出す」。

タイトルは日本語版ハリポタからの引用ですが、monthly を「満月のたびに」と訳すとは・・・サスガですね!「毎月の恐怖」じゃ緊迫感がまるでないデス・・・。

ちなみに満月の平均周期は約29.5日なので、月に2回のこともあるのですけどネ(^_^;

最後に引用表記を。

こうして、その村も、満月のたびに狼男に襲われる恐怖から救われ、私を永久に英雄と称えることになったわけです
ハリー・ポッターと秘密の部屋, P.242

ワガワガの狼男に対する私の勝利を詩にすること!

‘Homework: compose a poem about my defeat of the Wagga Wagga werewolf!
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.122

ワガワガ(ウォガウォガ)はオーストラリアのニューサウスウェールズ州にある都市です。

異形戻しの術をワガワガの狼男にかけたのは、実はアルメニアの年老いた醜い魔法使いで、ロックハートは例の記憶に関するチート行為で手柄を横取りしちゃっただけなんですけどね~

参考:
Wagga Wagga Werewolf | Harry Potter Wiki

上記を参照するまでもなく、本編の第16章でロックハート本人が真相を打ち明けるのでした・・・てぺっ