英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第11章-1「これで決まり!」

This settles it で「これで決まり」。It’s all clear now も同じような意味で使われます。

見舞いに行かなきゃいけなかったんだけど、

We’d’ve come to meet you, but we decided to get started on the Polyjuice Potion,’ Ron explained as Harry, with diffuculty, locked the cubicle again.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.138

クィディッチでの事故+ギルデロイ・ロックハートの治療!のおかげで溶けてしまった骨の再生が終わり、「嘆きのマートル」のトイレに会いに来たハリーにロンが。

We’d’ve は省略形が続いてますが、省略せずに書くと

We should have come to meet you,

あと今さらですが、cubicle 「個室」はUS版ハリポタでは stall になってました。
stall ってコンピュータのストールのイメージしかなかったな・・・。

これで決まりだな

‘This settles it,’ said Ron in triumphant voice.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.138

秘密の部屋が以前にも開けられたことがあると聞いたロンが、一人で勝手に納得しているところ。

settle it は「ものごと(問題)に決定を下す」という意味です。

参考:
What do these ‘settle it’ mean? – English Language Learners Stack Exchange

それに、僕がスクイブ同然だってこと、みんな知ってるんだもの

‘And everyone knows I’m almost a Squib.’
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.139

恐らく次に狙われるのは自分だと思い込んでいるネヴィルの、気弱なセリフ。

日本語版ハリポタでは、

「それに、僕がスクイブだってこと、みんな知ってるんだもの」
ハリー・ポッターと秘密の部屋, P.276

とスクイブ確定になってますが、原文には almost あるし、実際ネヴィルはスクイブじゃないし、ちがうのでは・・・。