英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第15章-1「ツルニチニチソウの青」

periwinkle「ツルニチニチソウ」は西洋では魔力を持つと信じられており、古くは Sorcerer’s Violet と呼ばれていたそうです。

他に Myrtle という別名も。あれ?どこかで聞いたような名前だな(^_^;

空も湖もツルニチニチソウの青に変わり、

sky and lake alike turned periwinkle blue and flowers large as cabbages burst into bloom in the greenhouses.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.197

いつの間にか夏になっていたホグワーツ城。

periwinkle は「ツルニチニチソウ」という植物、または「タマキビガイ」という貝。
ブルーのたとえとして使われていることから、ここではツルニチニチソウの方です。

日本語版ハリポタでは単に「抜けるような明るいブルー」という訳になってましたが、ツルニチニチソウの青では通りが悪いという判断なのでしょうね。

ツルニチニチソウ(蔓日々草)

「ツルニチニチソウ」は西洋では魔力を持つと信じられており、古くは Sorcerer’s Violet と呼ばれていたそうです。
魔法薬の授業で使われそうな植物ですね。

参考:
Periwinkle
A Modern Herbal | Periwinkles

他に Myrtle という別名も。奇しくもあのマートルと同じスペルです。

タマキビガイ

一言で言うと巻貝。ビジュアル的に美しいものでもないので、画像は省略します(色はブルーではありません)。。。