blindfolded

英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第18章-1「欺く」

hoodwink で「だます」「欺く」「目をくらます」。古語としては「目隠し」という意味も。

ちなみに目隠しは、現代用語では blindfold です。

ジニーよりももっと老練で博識な魔法使いでさえヴォルデモートには欺かれてきたのじゃ

Older and wiser wizards than she have been hoodwinked by Lord Voldemort.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.243

ウィーズリー夫妻に攻め立てられているジニーに助け舟を出してやるダンブルドア。

hoodwink は「だます」「欺く」「目をくらます」。

この文章、「老練な魔法使いでさえヴォルデモートにはだまされていたことだろう」と、勝手に仮定法前提の日本語を頭の中で組み立ててしまい、逆に、なんでこの英語の文章が仮定法になるんだろ?と、しばし考え込んでました・・・。思い込みって恐いですね。

ところで hoodwink は、日本語版ハリポタでは「たぶらかす」でした。

「だます」「欺く」「たぶらかす」、それに俗語っぽい?「だまくらかす」。

いろいろ知っておくと翻訳のスピードと質が向上します♪

バシリスクによって石に変えられたものたちも、そろそろ目を覚ます頃だろう

I dare say the Basilisk’s victims will be waking up any moment.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.243

上記と同じシーンです。

I dare say で「おそらく~だろう」。any moment は「今にも」「いよいよ」。

久々にUS版↓での微妙な違いなど。

I daresay the basilisk‘s victims will be waking up any moment.
Harry Potter and the Chamber of Secrets

dare say → daresay

dare say も daresay も同じく「たぶん~だろう」ですが、MACMILLAN DICTIONARY には I dare say に対して BRITISH SPOKEN と書かれていたので、まぁそういうことなのでしょうね。

Basilisk → basilisk

これは・・・わかりません!(爆)

バシリスクは固有名詞じゃないから、大文字は変だ(by US版編集者) とか?