英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第12章-2「計画はバッチリよ」

‘I’ve got it all worked out,’ 「計画はバッチリよ」なハズが、最後はハーマイオニーだけニャーンみたいな。。

みんなでグリフィンドール・タワーを占領して楽しんだ

Harry found it peaceful, rather than gloomy, and enjoyed the fact that he, Hermione and the Weasleys had the run of Gryffindor Tower, which meant they could play Exploding Snap loudly without bothering anyone, and practice dueling in private.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.158

クリスマス休暇で、ほとんどのみんなが帰ってしまった後。

the run of で「出入り・使用の自由」。タイトルの「占領して」は意訳です。

Exploding Snap は、プレイしている間に勝手に爆発してしまうカードゲームのことらしいです。

日本語版ハリポタでは「爆発ゲーム」となっていました。

計画はバッチリよ

I’ve got it all worked out,’ she went on smoothly, ignoring Harry’s and Ron’s stupefied faces.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.159

クラッブとゴイルの襲撃計画をスラスラ話し始めるハーマイオニーに唖然とするハリーたち。

I’ve got it all worked out は「もう大丈夫、すませちゃったわ」くらいの意味です。ここではクラッブとゴイルを罠に嵌めるための計画のことを指します。

ハーマイオニーの瞳は、マクゴナガル先生がときおり見せるように、堅い決意で輝いていた

But Hermione had a steely glint in her eye not unlike the one Professor McGonagall sometimes had.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.160

計画は失敗するんじゃないかと心配する二人に、*ミニ*マクゴナガル先生の叱咤激励が・・・。

not unlike は『ハリー・ポッターと賢者の石』でも出てきましたね。
英語で読む ハリーポッターと賢者の石 第17章-1「死は次の大いなる冒険に過ぎない」

こんな破れかぶれの計画なんて、聞いたことないよ

Have you ever heard of a plan where so many things could go wrong?
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.160

ハーマイオニーの「完璧な」計画にあきれ顔のロン。

ここは、日本語版ハリポタでは意外にストレートに訳してありましたね。

こんなにしくじりそうなことだらけの計画って、聞いたことあるかい?
ハリー・ポッターと秘密の部屋, P.318

すごく大変だったのは、ホールを横切ったところにある物置に二人を隠すことだった

Much the most difficult bit was hiding them in the cupboard across the hall.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.160

チョコケーキで眠らせたクラッブとゴイルを物置に監禁しようというところ。

ちょっと戸惑ってしまいましたが、much が、最上級である the most difficult の前について、「ずばぬけて」「とびぬけて」という意味をあらわしています。

たとえばこのような使い方。

He is much the tallest student in the class.

much がつくため、「クラスの中で一番背が高い」だけではなくて、「飛びぬけて背が高い」ことになります。

なお、例によってUS版では英語学習者に優しい改修が行われています。。。

By far the hardest part was hiding them in the closet across the hall
Harry Potter and the Chamber of Secrets

アメリカ人は much でも意味はわかる、しかし by far を使うことの方が圧倒的に多い のだそうです。

あと細かなところでは bit や cupboard なども変更されてますね。

アラアラ、これは見てのお楽しみ。すごいことになってるわよ!

‘Ooooooh, wait till you see,’ she said. ‘It’s awful!’
Harry Potter and the Chamber of Secrets

ハーマイオニーの “変身” に大喜びのマートル。

マートルには自戒も込めて、かのトルストイの名言を贈りましょう。

他人の不幸の上に
自分の幸福を築いてはならない。

他人の幸福の中にこそ、
自分の幸福もあるのだ。
トルストイ

あ~、わたし後半は無理だわ(笑)