英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第11章-3「最上級のWelcome」

スネイプに疑いの目で見つめられてカチンコチンのハリー。
授業終了のベルが、could not have been more welcome 「これまでで一番 welcome」でしたとさ。

10分後のベルがこんなに待ち遠しいってことはなかった

Snape was looking right at him, and the bell that rang ten minutes later could not have been more welcome.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.141

証拠もないのに、もうハリーが犯人だと決め付けているスネイプ。ハリーはヘビに睨まれたカエルですね。

could not have been more welcome の部分は、「これ以上 welcome になることはありえなかった」という意味から転じて、「これまでで一番 welcome だった」という解釈になります。

相手はスネイプだ。どんなきたない手を使ってくるかわからないよ

‘Knowing Snape, something foul,’ said Harry, as the potion frothed and bubbled.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.141

フィリバスター事件のことは大丈夫だと安請け合いのロンに心配顔のハリー。

日本語版ハリポタでは、

相手はスネイプだもの。何か臭うよ
ハリー・ポッターと秘密の部屋, P.280

となっているのですが、ここでの foul の意味はスネイプが「臭い(怪しい)」のではなく、「不正な」「卑劣な」手段を使ってハリーを陥れようとする 、じゃないですかね~

陥れるも何も、フィリバスター事件に関してはハリーが犯人で間違いないのですけどね(笑)