英語で読む ハリーポッターと秘密の部屋 第16章-1「バスルーム」

bathroom には「浴室」のほかに、日本で言うところの「トイレ」という意味もあります。これはよく知られた話。
しかし同じ文章に toilet まで出てくると、違いは何だ?ってな感じですよね。

bathroom と toilet

All those times we were in that bathroom, and she was just three toilets away, said Ron bitterly at breakfast next day,
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.210

50年前の事件で死んだ女の子がマートルだったのでは?というハリーの推理に、ロンが今さら的なため息。

bathroom が「浴室」以外に、日本で言うところの「トイレ」という意味もあるのはよいとして、そこに toilet まで出てくると、違いは何だ?ってな感じですよね。

というわけで、bathroom と toilet の都合のよい定義を拾ってきましたヨ。

bathroom

一つ以上のトイレを備えている部屋または建築 (a room or building equipped with one or more toilets)
日本語WordNet(英和)

toilet

Toilet tends to refer to the actual device in the restroom/bathroom.
lavatory, restroom, toilet と washroom はどう違いますか?| HiNative

 

つまり bathroom 「トイレ(という部屋)」の中に一つ以上備え付けてあるのが toilet 「便器」ってことですね。
toilet が、日本語でいうところの「トイレ」にならないところがややこしい。。。

もちろん toilet が「トイレ」を指すこともあるというか、イギリスがまさしくそうらしいのですけど、そのプライドの高いイギリスが!アメリカナイズされてきてて bathroom を使い始めているのだとか。

事実だとすると、このハリポタの文章がその一例ということでしょうかね。

 

最後に全訳ですが、日本語版ハリポタからの引用です。

「僕たち、あのトイレに何度も入ってたんだぜ。その間、マートルはたった小部屋三つしか離れていなかったんだ」
ロンは翌日の朝食の席で悔しそうに言った。
ハリー・ポッターと秘密の部屋, P.418

toilet は「小部屋」と訳されていますが、どちらかというと個室かなぁ。
まぁいずれにしろ、この文章では toilet を「便器」と訳すとしっくり来ないのは確か。

そういう意味では、そもそも原文の toilets は、これまでもさんざん出てきた(個室を指す) cubicles でよかったのでは?という気がしますね。

女子トイレに、それも最初の襲撃現場のすぐ隣の・・・

Escaping their teachers long enough to sneak into a girls’ bathroom, the girls’ bathroom, moreover, right next to the scene of the first attack, was going to be almost impossible.
Harry Potter and the Chamber of Secrets, P.210

マートルにいろいろ尋ねたいけど、この警戒厳重なときに女子トイレに忍び込むなんて無理ゲーというシーン。

a girls’ bathroom, the girls’ bathroom と続くため、ちょっとナゾな文章に見えますが、 a girls’ bathroom まででいったん切ればわかりやすいかと。

the girls’ bathroom, moreover, right next to the scene of the first attack,

girls’ bathroom に the がついたのは right next to ~で女子トイレを ”限定” したためですね。
moreover 「さらに」「その上」が、その後に挿入されてます。

最後に全訳を。

先生たちの目を盗んで女子トイレに、それも最初の襲撃現場のすぐ隣の女子トイレに忍び込むなど不可能に近かった